【ゲーム】無料ゲーム考察

現在のゲーム事情

CMから見るゲーム事情

 

もうテレビコマーシャルを見て居れば、どんな状況かは一目瞭然ですね。

 

パッケージゲームはほんの少ししかCMを流していません。続々と出てくるのはスマホのアプリゲームです。これが実態ですね。

 

家庭用ゲーム機で遊ぶのはすでにマイノリティーになって、スマホのゲームにほとんどのユーザーが移っているのでしょう。

 

元々ゲームというのは、ある程度遊んでしまえば飽きて次のゲームに移行するものです。(一部ゲームを除く)

 

しかし、スマホのアプリゲームはSNS機能ががついているので、同じゲームをプレーしている人がどんな状況なのかを見ることが出来ます。

 

そこで競争心理が働いて、負けないで先まで進ませたいと思ってしまい、何カ月も同じゲームをやり続けることになるのです。

 

またスマホアプリの場合、バージョンアップや新エリアの登場。イベントなどを開催することによって、ユーザーをつなぎとめることが容易に出来るのです。

 

ヒット作が延々とヒットし続けるのはこのような戦略があるからです。

 

一つのゲームを半年や一年も遊びつづけると言う考え方はパッケージゲームが主流の時代、考えられませんでしたよね。

 

RPGなどはどれだけ早くクリアー出来るか・・・。1週間でクリアーして中古で買い取りをしてもらうという人も多数いました。

 

携帯ゲームからの移行

 

スマホアプリゲームの土台は携帯(ガラケー)で出来あがっていました。

 

携帯ゲームで十分につちかったものをスマホの高スペックに移行させただけでしょう。

 

少々予定が狂ったのは、コンプガチャの廃止です。コンプガチャで莫大な利益を生んでいたと思うのですが、今では行うことが出来ません。

 

しかし、それ以上にクオリティーの高いゲームを配信して、そのゲームにユーザーを引きとめることでまたしても莫大な利益を生んでいる状況だと思います。