【ゲーム】無料ゲーム考察

無料ゲームの王様は・・・パズドラですね

もう当たり前のようですが、無料ゲームアプリの王者と言えばパズドラですね。確かにみんな遊んでいるし、テレビCMも続いているので、オワコンとは言わせないくらいに人気なのだろうとは思っていたんですが・・・。データーをニュースで見てビックリしました。登録者数が3000万人!この数字はスマホの登録台数が6000万台なので、スマホユーザーの半分がパズドラをダウンロードした計算になります。

 

そして売上高ですが、金額が大きすぎて忘れてしまったんですが、オンラインゲーム市場の半分をパズドラが稼ぎだしているんだそうです。オンラインゲームの総売り上げはパッケージゲーム(家庭用ゲーム機のソフト)の売り上げを追い越して、さらに差を広げていると言う話しなので、相当な金額を売りあげているんですね。

 

サービスのみでこんな売り上げを稼ぎ出すことが出来る業界ってあるのでしょうか?私の悪い頭で考えても損な業種があるとは思えません。しかも、売っているのは形になるものでは無く、あくまでもデータ―ですよね。一個作成したら、無限に売り続けることのできるデータ―です。一個売ろうが、1万個売ろうが、同じデータ―なんですよね。こんな錬金術・・・あるんですね。

 

簡単に儲けちゃって!みたいな言い方になりましたが、実際はこれだけのユーザーを引きとめて居られることが凄いんですよね。パズドラが登場する前にはドラコレなどのヒット作がありましたが、長く持っても1年ほどでユーザー数の伸びが終わり、アクティブなプレイヤーが減少していくと言うのが常識でしたが、パズドラは3年ものあいだ成長を続けてきたんです。これも異例なんですよね。

 

私は、1か月ほどで飽きてしまいやめてしまったんですが、様々なイベントやコラボをして既存ユーザーを楽しませ続けているということなんです。他のゲームも色々とがんばって企画を考えては居ると思うんですが、パズドラは既存ユーザーを満足させ続けられる企画力があると言う事なんですね。

 

しかし、そのパズドラを配信しているガンホーと言う会社・・・。他のゲーム話しを聞いたことがありません。パズドラに続くヒット作を生み出せないでいるんですね。もしくは・・・パズドラが下がってきたときに次の一手を出してくるのか・・・。パズドラ人気はどこまでいくのでしょう?注目です!